スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
外食の苦労
退院後、まず、困った事は、「外食」でした。

糖尿病など、食事制限のある方は、同じ悩みだと思います。

それでも、糖尿病食レストランや、糖尿病用の宅配とかは、聞いたことがあるのですが、膵炎って・・・、ないんですよね、そういうのが。マイナーな病気なんでしょうか。

油がダメなので、糖尿病食とは、ちょっと違うんですよね・・。あと、退院直後は、消化のよさもポイントだし。でも、膵炎食は、糖尿病の方には、食べれる内容だと、思うのですが。

まず、退院直後は、できるだけ外食は避けて、お昼を食べてから出かけたり、さらには、お弁当をもって行って、駐車場に車を止めてこそこそと食べたりと、そんなことまでしてました。

正直、外食の楽しみがないのはつらかったです。でも、「外食の添加物や、粗末な食材を口にしないように」と、鍼灸医からアドバイスをうけていたので、当初は必死でした。

でも、そのうち、そうもいってられず、外食するなら、「うどん」「親子丼」が、定番に。ちゃんとだしをとって、こだわってそうな、お店を選んでいくようにしてます。

病状が落ち着いていくにつれて、「定食屋」も、レパートリーに加わってきました。

でも、ここで気をつけなくてはいけないのは、一見、油を使ってなさそうな煮物でも、油で炒めていたりすることがあるのです。

料理が得意でない夫は、そんなこと気にせず食べるので、最初は注意していたのですが・・・、そのうち、それくらいの、おおらかさも必要なのかなと、楽観的な夫の考え方に流されてしまいました。

毎日外食してるわけじゃないし、家ではまじめに膵炎食なので、ま、ハメをはずさなければ、いいか、ぐらいでやってきてます。
スポンサーサイト

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【 2008/03/19 17:21 】

外食 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。