スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
お肉の調理法~膵炎食~
夫はお肉も食べます。
お肉を食べると痛みがある人もいるそうですが、夫の場合は、肉を食べても大丈夫なようです。

入院中は、ささみばかりでしたが、会社に復帰してからは、牛も豚も鶏も食べ始めました。もちろん、ヒレやモモなどの脂身の少ない箇所を選んでます。

さらに!それを脂を落として食べてるんです・・・。例えば、

  ①フライパンで炒める
  ②ある程度、火が通ったら、水をいれ、沸騰させる
  ③お湯をすてて、アクや脂を落す
  ④味付けして仕上げる

という感じです。
もちろん、おいしい肉汁が流れていってしまって、若干パサっとしてしまいますが・・・、そこは仕方ない・・・としてます。

これが効果があるのかどうか、わかりませんが、とりあえず、今でも続けてます。

ミンチ肉の場合は、市販品は、脂身が多いので、ヒレやモモのかたまり肉を買ってきて、フードプロセッサーでまとめてミンチにしおいて、小分けにして冷凍保存しています。

このために、退院後すぐに買ったのが、フードプロセッサーでした。
なにかと、お金を使いますね、病気になると・・。スーツも全部買い換えたし・・・汗;

ミンチにした方が、消化にやさしい様な気がして、必死でミンチにしてたのが、今となっては懐かしいです。とりあえず、順調に治ったので、やりがいはあったかなと、自己満足してます。
スポンサーサイト
【 2008/03/05 10:09 】

膵炎食の作り方 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。