スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
おすすめ調理器具②
ディナーパンとセットで購入した、「活力鍋」も、膵炎食を作るのに、かなり役立ってくれてます。

油が使えないとなると、和食・煮物系をほぼ毎日作ることになるのですが、この活力鍋を使うと、簡単に、しかも、確実においしく作れるんです。たとえば・・・

    ①鍋に野菜を入れ、火にかける
    ②沸騰して、1分したら火を止める
    ③圧力がさがるまでまち、味付けしたら、ほおっておく

これだけなんですコンロを煮物のために占領したり、火加減を気にすることなく、ほおっておけるので、その間、他のことができます。

それに、気楽に作れるというか、「すぐできる」感があるので、作るのがめんどくさいなぁと思う時でも、ちゃちゃっとやってしまおうという気にさせてくれます。

さらに、野菜の水分を引き出してくれるので、野菜スープもこれでつくると全然味がちがってて、うす味の膵炎食には助かります。

と、宣伝文句ばかりになりましたが・・・、うちでは、それくらい重宝してます。

ちょっと高い買い物(フライパン&活力鍋)でしたが、便利に簡単に、膵炎食を続けるためには、こういった調理器具を使って、うまく自分のやる気を持続させるのも必要だなぁと、思いました。
スポンサーサイト
【 2008/03/01 09:50 】

膵炎食の作り方 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。