スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
おすすめ調理器具①
膵炎食を作るのに必需品は、なんと言ってもテフロン加工のフライパンです。

でも、テフロン加工のフライパンにも限度があります。油を使わずに焼くと、どうしても、焦げるし、そのうち、黒いこげがういてきて・・。それでも、かたくなに、油を全くひかずに、使っていたのですが、限度を感じ、ついに、「油なしでも使えるフライパン」なるものを購入しました。。膵炎食生活10ヶ月目にしてのことでした。

買ってみると、もっと早く買えばよかった!キラキラの一言に尽きるくらい、重宝しています。
ちなみに、商品名は、アサヒ軽金属のディナーパンといいます。(ご存知でしょうか・・?)圧力鍋とセットで買って、結構なお値段でしたが、ほんとに、玉子焼きも油をひかなくても、つるりときれいにできてしまいます。

野菜のもつ水分を生かした調理ができるとのこと。うす味でも、すごくおいしくできるので、ありがたいです。

膵炎食のメニューにも正直ややマンネリ気味でしたが・・、これで作れる範囲が広がり、やる気がでてきました。ちなみに、油なしでもOKとはいえ、やはり油をうすくひいた方が長持ちするそうなので、病状の落ち着いている最近は、うすく油をひいて使ってます。
スポンサーサイト
【 2008/02/29 11:13 】

膵炎食の作り方 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。