スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
夜は20時までに食べる

遅い時間に食べることが、特に、膵臓にとっては、一番よくありません。また、膵臓に限らず、消化には3時間かかるので、遅い時間に食べると、内臓に負担がかかります。

夫の場合も、入院前までは、夕食は早く20時という生活がずっと続いていたので、原因のひとつがここにあったのだと思い、退院後は徹底して、20時までに夕食をとるようにしました。どうしても20時を過ぎて食べるときは、雑炊にしたり、量を抑えるなど、少し気をつけるだけでもずいぶん違うようです。

入院前の夫は、残業が多く、深夜まで働いていたので、会社復帰には不安がありましたが、いつまでも自宅療養しているわけにもいきません。必ず、20時までに帰宅し、家で夕食をとるようにしようと決めて復帰したのですが、実際は、そういうわけにもいかず・・・、20時をすぎそうになったら、会社の近くで外食することになってしまいます。外食といっても、油がダメとなると食べられるものも限られてしまい、毎日うどんというわけにもいきません。

そこで、残業をする日は、お弁当を昼・夜の2個もっていくようにしました。これだと、私も20時までに帰ってこれるのか、やきもきして待つこともなくなり安心できます。2個持っていくのは、重いので大変みたいですが、体のことを考えると、そうもいっていられず、今でも続けています。
スポンサーサイト
【 2007/11/27 21:05 】

食べ方のルール |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。