スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
食べられないもの
病院から禁止食品としてあげられているものをご紹介します。
膵液の分泌を抑えるため、これらの食品は禁止とされています。

*繊維の多いもの・・海草、キノコ、こんにゃく  
でも、ビタミン不足にならないように、野菜スープにキノコをいれるようにとの指導あり。スープに、キノコのビタミンがとけだし、キノコをたべなくても、栄養がとれるそうです。

*脂の多い魚・・・・ぶり、さんま、いわし、さば、鮭
夫は鮭好きなので、霜降りして脂を落としてから食べてます

*多脂肉類・・・・・・ロース、ばら肉、ベーコン、ソーセージ
ベーコンやソーセージは久しく私も食べてません・・・

*乳製品・・・・・牛乳、アイスクリーム、生クリーム、チーズ、バター、マーガリン  
アイスクリームは、夏にちょっぴり食べてましたが。少しくらいなら大丈夫なのでは・・?

*刺激物・・・・香辛料、濃いコーヒー、紅茶、緑茶
うちのお茶はほうじ茶にしてます。ほうじ茶はカフェインレスなので体にいいそうです。
濃いコーヒーってことは、薄ければいいのか・・?気分転換に飲みたくなった時は、がまんせずに飲んでます。あと、カフェインレスコーヒーも利用してます。これくらいの楽しみはないとストレスがたまってしまいます。。。

*塩分・・・・漬物、加工食品、調味料
漬物も久しく食卓にあがってません。ごはんのおともは、のりとふりかけです。(自然派のお店で購入)

*脂質の多いもの・・ナッツ類、油、ゴマ、ポタージュ、カレー、シチュー、油揚げ、ラーメン、ソーメン、そば、卵黄  
まぁ、これらは仕方ないですね。でも、卵は1日おきに食べてます。

*アルコール
これもしばらくは仕方ないです。。。

*生野菜
消化力が低下しているため、できるだけ生よりもゆでる、蒸すなどの調理方法がよいそうです。実際、夏野菜以外は、いつも火を通してたべるようにしてます。

*果物
退院後、まずはリンゴのコンポートから試してみるようにとアドバイスされ、最初はそれを食後のデザートとしてました。火を通して消化をよくする、という意味で。他の果物は食べてませんでしたが、どうも大丈夫そうだということで、夏には、スイカや桃や、ぶどうなど、堪能してました。



  
スポンサーサイト
【 2007/11/26 12:02 】

食事内容のルール |
食べられるもの

夫の膵炎食で、いつも食べている食材は、主にこんな感じです。


主食・・・米飯、うどん
芋類・・・じゃがいも、サツマイモ、長いも、かぼちゃ
肉類・・・豚、鳥、牛の脂身の少ない部位(もも、ひれ)
魚・・・・たら、かれい、さわら、鯛、鮭、エビ
卵・・・・生ではなく加熱して食べる
大豆・・・豆腐、納豆
乳製品・・低脂肪乳をたまに
野菜・・・青菜類、白菜、ブロッコリ、人参、大根、トマト、かぼちゃ
     なす、きゅうり、キャベツなど
     (蓮根やごぼうなどの根菜、葱、セロリ、繊維の多いキノコ類はダメ)
果物・・・リンゴ、夏にはスイカ・なし・ぶどうなど

アミラーゼ値がまだ不安定な時期は、これらの食材だけに限定していましたが、正常値で安定してきてからは、これら以外のものを食べることもあります。が、大きくははずれないように気をつけてます。
【 2007/11/26 11:09 】

食事内容のルール |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。