スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
カフェへ。
カフェインは、ダメとされている、膵炎食ですが、今年に入ってからは、夫と週末にカフェにいくのが、すっかり楽しみになってしまってます。

外食は控えて、家で食べる代わりに、お茶するくらいはいいだろうと。

カフェインの少なそうな、ミルクティーなどにすればいいのに、夫がいつも飲むのは、カプチーノなど。

本人は、全く気にせず、カフェタイムを楽しんでいます。

カフェインレスのあるスターバックスででも、普通のコーヒーを飲んでるくらいですから・・・。

まぁ、「飲むなら、ちゃんとしたお店で」、「缶コーヒーは飲まない」、というポリシーはあるそうなので、よしとしています。


スポンサーサイト

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【 2008/05/25 12:12 】

外食 |
サンドイッチはOK?
できるだけ、外食はしないように気をつけてはいるものの、夫が、サンドイッチが食べたいというので、つい、食べに行ってしまいました。

せっかくなので、おいしいコーヒーの専門店で、サンドイッチもおいしいと評判のところへ。

てっきり、ヘルシーに「たまごサンド」あたりにするのかと思いきや、夫が食べたいといったのは、「黒豚カツサンド」でした。

う~ん、確かにおいしそう・・・・でも、揚げ物なのに、大丈夫・・・?

結局、たまにはいいんじゃないか、ということで、ツナサンドと半分ずつすることにおちつき、注文しました。そして、文句なく、非常においしかったです!!

去年1年間は、パンも我慢し(消化によくないとのとで)、ごはん食ばかりだったのですが、最近は、たまに、こういうのもありに、なってきています。人間、治ってくると、気がゆるみますね・・・。

でも、漢方薬局へ相談へ行ったときに、「少々制限をオーバーしても、食べたいものは食べてもいい。そうしたら、体がそれについてくる」という、アドバイスをもらったことを思い出しました。

食べた後は、1時間ほど歩き、電車代節約&消化促進につとめました。揚げ物を食べた影響は、大丈夫なようでした。たまには、食べたいものたべて、パワーをつけるのも必要なのかも、と思いました。

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【 2008/04/27 15:42 】

外食 |
食事制限と旅行(2)
先日の旅行の話の続きを。

外食続きになる旅行でも、少しでも質のいい食事がとれるようにと、あらかじめ、お店は下調べしてからいくことが多いです。

今回は、お昼には、創作和食どんぶりのお店がちょうどみつかったので、初日のお昼は、そこにしました。

去年の、退院直後の旅行では、お昼は、お弁当持参して、電車内で食べるという、ことまでして、1回でも外食を減らそうと努力しながらの、旅行でした。それはそれで、楽しかったですが。

そして、午後には、カフェも楽しみました。ケーキは、二人で半分ずつ。ちょうど、私(健康体ですが)も、甘いもの控え中なので、これくらいでちょうどいいのです。

カフェインレスがあればベターですが、なかなか、普通のカフェには、ないですね。スターバックスとかならあるんですが。でも、夫も、毎日飲んでいるわけではないので、たまの気分転換には、よしと、しています。

去年の旅行よりは、食べれるものが広がったことを実感しながらの、旅行でした。

でも、かといって、ペースを乱して、暴飲暴食することもないので、「適量」が夫の体にはインプットされているようでした。

退院直後は、油をさけるなんて、どうなることかと思いましたが、意外とやっていけるもんだなと、思います。




テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【 2008/04/01 09:22 】

外食 |
食事制限と旅行
食事制限があっても、旅行にはいきたい!ということで、春の一泊旅行へいってきました太陽

夫が膵炎直後だった去年でも、2回いきました。

で、困るのは、食事です汗;

ビジネスホテルに泊まり、うどんで済ますとかではなく、ちゃんと旅館で、ゆっくり食事も楽しみたい・・・。そうなると、たいてい、豪華なお食事がついてきます。仕方なく、宿を選ぶ基準は、質のいいバイキング料理かどうか、ということになるのですが。

去年は、なんとか、お刺身バイキングなんかのあるいい旅館がみつかって(海辺だったので)、さほど食事制限のペースをみださずに、済みました。それでも、食べ過ぎたりして、少々はハメをはずすことになりますが、たまにはいいことにしてます。

そして、今回は、和食のコース料理にしたのですが、これが、正解でした!Brilliant

バイキング料理もあったのですが、内容が主にイタリアンで、脂っこいものばかり・・。この中から、ヘルシーなものを選ぶというのも酷な話なので、それならばと、和食コースにしたのです。

お品書きには天ぷらもあるし、大丈夫かな・・と心配したのですが、「いろんな食材を少しずつ」というコンセプトだったようで、天麩羅もほんの一口サイズ。

病状がおちついてる夫にはちょうどいい分量・内容でした。

普通の人と同じように楽しめるのが、うれしいもんですねにっこり

でも旅行中、どうしても、野菜不足にはなったので、今日は野菜を多めにとって、旅行で楽しんだ分を調整しようと思ってます。

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【 2008/03/27 09:50 】

外食 |
外食の苦労
退院後、まず、困った事は、「外食」でした。

糖尿病など、食事制限のある方は、同じ悩みだと思います。

それでも、糖尿病食レストランや、糖尿病用の宅配とかは、聞いたことがあるのですが、膵炎って・・・、ないんですよね、そういうのが。マイナーな病気なんでしょうか。

油がダメなので、糖尿病食とは、ちょっと違うんですよね・・。あと、退院直後は、消化のよさもポイントだし。でも、膵炎食は、糖尿病の方には、食べれる内容だと、思うのですが。

まず、退院直後は、できるだけ外食は避けて、お昼を食べてから出かけたり、さらには、お弁当をもって行って、駐車場に車を止めてこそこそと食べたりと、そんなことまでしてました。

正直、外食の楽しみがないのはつらかったです。でも、「外食の添加物や、粗末な食材を口にしないように」と、鍼灸医からアドバイスをうけていたので、当初は必死でした。

でも、そのうち、そうもいってられず、外食するなら、「うどん」「親子丼」が、定番に。ちゃんとだしをとって、こだわってそうな、お店を選んでいくようにしてます。

病状が落ち着いていくにつれて、「定食屋」も、レパートリーに加わってきました。

でも、ここで気をつけなくてはいけないのは、一見、油を使ってなさそうな煮物でも、油で炒めていたりすることがあるのです。

料理が得意でない夫は、そんなこと気にせず食べるので、最初は注意していたのですが・・・、そのうち、それくらいの、おおらかさも必要なのかなと、楽観的な夫の考え方に流されてしまいました。

毎日外食してるわけじゃないし、家ではまじめに膵炎食なので、ま、ハメをはずさなければ、いいか、ぐらいでやってきてます。

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【 2008/03/19 17:21 】

外食 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。